2018-02

鉄道ジャーナル2018年4月号/RMModels 2018年4月号

すいません、こちらも告知が遅れてしまいましたが…
804.jpg
今月も無事、発売になっております。鉄道ジャーナルは、欧州で今も頻繁に発生するストライキについて、エピソードなどを交えながらご紹介しております。


RMM20184.jpg

一方のRMModelsは、恒例の各国鉄道をご紹介で、今月号では人気のオーストリア国鉄をご紹介しております。いつも後半ページの掲載なのですが、、なんと今月号では、破格の前半2桁ページに掲載されております!


スポンサーサイト

東洋経済オンライン ~ ユーロスター「オランダ乗り入れ」意外な盲点

IMG_0386.jpg


すいません、告知が遅くなってしまいましたので、すでにご覧になった方も多いかと思いますが…

東洋経済オンラインの最新記事、「ユーロスター『オランダ乗り入れ』意外な盲点」が配信されております。出入国審査の関係で、ロンドンからの片方向のみ直通運転で、アムステルダムからの乗客は全員、ブリュッセルまでタリスで移動、ここで審査を受けて乗り換えるという、暫定的な状況でのスタートとなりますが、とにもかくにもオランダへの乗り入れ第一歩となりました。

週刊東洋経済臨時増刊 鉄道特集2018

2018.jpg

すいません、告知が大変遅くなってしまいましたが…

すでに発売中の、週刊東洋経済臨時増刊 「鉄道特集2018」 において、「激変する海外メーカー勢力図」というタイトルで世界の鉄道車両メーカーの動向について寄稿しております。

鉄道ジャーナル2018年3月号/RMModels 2018年3月号

皆様、大変ご無沙汰しております。
最近、ブログ更新に時間を割けないほど、多忙の日々を送っております…。

今さらですが、今月も連載2誌、発売となっております。

803.jpg
鉄道ジャーナルですが、最近定期的に執筆しているロンドン地下鉄トリビアの第6回となります。

rmm2018-3.jpg

一方のRMModelsは、こちらも英国の鉄道をご紹介。前々回に引き続きですが、今回はロンドン周辺の近郊鉄道をご紹介しています。

鉄道ジャーナル2018年2月号/RMModels 2018年2月号

いよいよ年の瀬が近付いてまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、今年最後の告知ですが、それをすっかり忘れておりました…。
今月号も無事、発売されております。

802.jpg
まずは鉄道ジャーナルですが、ロンドン地下鉄トリビアの続編となっております。


RMM2018-01.jpg

RM MODELSは、客車の車両形式に記載されている、アルファベット記号の解読方法についての解説です。正直、記号の意味については色々と解釈があったりして、調査にはかなり時間を要しました。

それでは皆様、良い年末年始をお過ごしください。

東洋経済オンライン ~ 鉄道「高速化競争」から欧州が離脱した理由

20171003 (91)

東洋経済オンラインの新しい記事が配信されました。
「鉄道『高速化競争』から欧州が離脱した理由」と題し、昨今の欧州における、さらなる鉄道高速化への流れがひと段落し、最新の車両では最高速度を落とす車種も出てきた、その理由について検証をしています。

東洋経済オンラインのサイトへ



鉄道ジャーナル2018年1月号/RMModels 2018年1月号

気が付けば、今月はいよいよ2018年1月号…一足先に新年を迎えてしまいましたね。そして私にとって、2014年1月号からスタートした鉄道ジャーナルでの連載は、丸4年が経過してついに5年目に突入いたしました。こうして書かせて頂けるのも、読者の皆様のおかげでございます。そして、当初は不定期連載でスタートした、RMModelsの世界鉄道も、丸1年が経過して2年目に突入です。

801.jpg
そんな鉄道ジャーナルですが、今月号のテーマは「欧州の魅力 雑多な編成」。ちょっと古い写真など、欧州の魅力が詰まった内容となっております。

4910114070188-1.jpg
RMModelsの今月号では、ロンドン周辺で見られる鉄道をご紹介しております。ページ数が少ないので、2回に分けてご紹介いたします。

東洋経済オンライン ~ 「007」地下鉄アクション撮影の秘密を追え!

東洋経済オンラインの最新記事、「『007』地下鉄アクション撮影の秘密を追え!」が配信されました。地下鉄廃駅探検ツアーの第二弾となります。007映画がお好きな方には、興味深い記事かと思います。

この東洋経済の記事で採用されなかった写真を、今回は特別にいくつかご紹介いたします。

20170924 (91)
シルヴァが仲間から警官の制服を受け取ったシーンの階段。当日のツアーの待ち合わせは、この場所あった。

20170924 (82)
20170924 (63)
駅直上が往来の多い道路だったため、トラファルガースクエアまで地下トンネルが掘られ、そこから土砂を運び出した。工事中はこのトンネルに、ナローゲージのトロッコ専用線が敷設されていたとのこと。

20170924 (59)
追跡シーンの中で使われた、換気ダクトへ通じる階段。ダニエル・クレイグが、この階段を降りて追いかけるシーンがある。

20170924 (40)
「右側にお立ちください」の標識が撤去された跡。ここを滑り降りていったのだが、結構急なので、下りるには勇気が要ると感じた。

東洋経済オンラインサイトへ


ブレンネロ峠取材

少し前になるが、オーストリア国境へ向かうブレンネロ峠への路線を取材してきた。当日は残念ながら厚い雲に覆われ、時折小雨がぱらつく天候となってしまったが、それはそれで、この地域らしい風景の写真となった。

20171001 (41)
この沿線の特徴は、ブドウ畑を多く見かけること。路線が走るヴェネト州からトレンティーノ=アルト・アディジェ州にかけてはワインの産地として有名で、車窓風景からブドウ畑が途切れることがないほど。

20171001 (73)
オーストリアを抜け、ヴェローナへ向かうユーロシティ。線路際のわずかなスペースにまでブドウの木が植わっているのがわかる。険しい山間を抜けて行くユーロシティの車窓風景は圧巻だ。

20171001 (125)
ブレンネロ峠はまた、貨物輸送の重要な幹線でもある。重連の機関車が長大な貨物列車を牽引して行き交う姿を見ることができる。

鉄道ジャーナル2017年12月号/RMModels 2017年12月号

早くも雑誌は12月号を迎えてしまいましたが…
今月号も無事、発売となっております。
712.jpg
鉄道ジャーナルの連載は、ロンドン地下鉄トリビア5です。今月も地下鉄の小ネタを書いております。


4910114071277.jpg

そしてRMMは、イタリア・ミラノで開催された、ホビーモデル・EXPOを特集しております。

«  | ホーム |  »

プロフィール

橋爪智之

Author:橋爪智之
Tomoyuki Hashizume
欧州鉄道フォトライター
1973年 東京都生まれ
日本旅行作家協会(JTWO)会員

ヨーロッパで高速列車が産声をあげるほんの少し前、1970年代後半から1980年代にかけての幼少期をイギリス・イタリアで過ごし、当時より欧州の列車名や機関車形式を覚える、かなり早熟な「TEE世代」。トラベルガイドや紀行文、鉄道車両専門書のみならず、鉄道模型など幅広い分野の執筆を行う。
2013年11月から、月刊誌「鉄道ジャーナル」で連載をスタート。2016年2月から、月刊誌「RM Models」にて海外鉄道情報コーナー「世界鉄道」の不定期連載がスタート、2017年1月から定期連載化。

主な執筆作品・寄稿先

>ダイヤモンド・ビッグ社
・世界の高速列車
・世界の高速列車Ⅱ
・トーマスクック時刻表(巻頭特集ページ)
・ヨーロッパ鉄道時刻表(2015年から)
・「地球の歩き方」 by Train 鉄道の旅シリーズ

>プレス・アイゼンバーン
・月刊とれいん

>悠書館
・鉄道の世界史

>日本地下鉄協会
・世界の地下鉄 151都市のメトロガイド

>朝日新聞出版
世界の車窓からDVDブック第2期
・33号イタリア編
・34号イギリス編

>東洋経済新報社
・週刊東洋経済
・東洋経済オンライン(海外の鉄道を中心に寄稿)

>交通新聞社新書
・030 ヨーロッパおもしろ鉄道文化

>鉄道ジャーナル社
・鉄道ジャーナル(2011年11月号、2012年1月号、4月号、2013年4月号)
・2014年1月号から「ロンドン発 欧州鉄道通信」を連載中。

>イカロス出版
・駅撮りで楽しむヨーロッパの鉄道

>洋泉社
・洋泉社ムック 時刻表読本
・洋泉社ムック 夜行列車読本

>海外鉄道技術協力協会
・新幹線と世界の高速鉄道2014
・世界の鉄道(2015年版)

>株式会社ネコ・パブリッシング
・RM Models(欧州型鉄道模型関連記事)
・2016年2月より海外鉄道情報不定期連載「世界鉄道」コーナーを一部担当、2017年1月から定期連載化決定に合わせ、準連載スタート。

ご意見やお問い合わせは、下記アドレスまでお願いいたします。
stazionecentrale@infoseek.jp

著作権について
当ブログ上のコンテンツに関する著作権は、原則として全て筆者である橋爪智之が有しております。当ブログ上に掲載されている全ての写真、ロゴ、画像、文章等のデータの利用については、私的使用目的など法律で認められる場合を除き、複製・転用・転載・電磁的加工・送信・頒布・二次的使用・その他これらに類する全ての行為も含め、一切お断りいたします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (6)
新作情報 (105)
欧州鉄道情報 (44)
報道・メディア関係 (5)
写真・撮影 (37)
出版 (4)
海外鉄道情報 (4)
鉄道豆知識 (3)
取材 (16)
海外一般情報 (2)
お知らせ (5)

月別アーカイブ

Stazione Centrale ~ INFORMAZIONI

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示